HOME

What's New(新着情報)

日本と海外の学校教育に関して

日本人なら誰でも通過する学校。私も人並みに小学校、中学校、そして高等学校と大学校までストレートで通過いたしました。でも今回の話は私の事ではなく、最近の日本の学校教育ってどうなのって事なんですよね。

所謂ゆとり教育が終了して若干日本の未来に関して教育面では明るい兆しが芽生えてきたかなとは思いつつ、私らが通ってた頃の学校、その教育現場ってかなり変わってしまいましたね。私なんか小学校も中学校も結構先生から打たれたりとかしましたが、今や「体罰」って聞くとそれ自体が反則って言うか許されない事になってるじゃないですか、だから何か悪いことをした子供をしつけるって言うのが凄く難しくなってますよね。学校だけじゃなく、家でも子供を打ったりしてもダメ。

確かに今は変な親も増えて自分の子供を虐待するなんて事件が日常茶飯事のようになってるから一概に体罰禁止に異を唱えるって訳じゃないんだけど、やっぱり叩かれたら痛いとか知らないのも問題だと思うんだよね。殴ったことも殴られたことも無いような子供達、遊ぶと言えば家の中でテレビゲームばかり。

たまに子供が信じられない凶悪事件、つまりは殺人だったりするけど、そういうのを起こしてしまうって言うのはもしかしたら学校教育現場と家庭における躾、そして体罰の禁止、それにテレビゲームも原因となってそうした事件が起こるのではないかって思ってます。なので、ちゃんとした体罰は必要っていうのが私のスタンス。そして道徳教育とかもっとちゃんとしたものにして欲しいなって言うのが私の希望ですね。

HOME